北海道から美味しいトマト_アテネファーム

athene_logo001.gificon_home.gificon_home.gificon_tomato.gificon_tomato.gificon_omise.gificon_omise.gificon_shop.gificon_shop.gificon_farm.gificon_farm.gificon_blog.gificon_blog.gificon_mail.gificon_mail.gif

shimokawa_ph.jpg


アテネファームのあるところ、下川町について

hokkaidomap.gif*おいでよ。森林と人が輝く下川町
アテネファームは、旭川から100km(車で1時間30分)、札幌から240km(車で3時間)の北海道上川郡下川町、上名寄という地域にあります。
 下川町の上名寄は、1900年に岐阜県の農家25戸が入植して開拓しました。町内では最も早く開拓された地域です。
 昔は何十キロも離れた町へ徒歩で塩を買いに行って、帰りに下りの山は道がなかったので塩の俵を転がして落として、自分も後から坂を滑って降りたそうです。そのとき運が良ければ俵は壊れなかった…とか、川に橋のかかっていないところで、冬に柳などの木を切って積み、凍らした枝の上を渡った…とか。地元の先輩に聞くと想像を絶するような話がたくさんあります。
_DSC1313.jpg
 アテネファームが今あるのはその方たちのお陰です。上名寄は人情に篤い人が多く、新規就農だった私たちを温かく受け入れてくださいました。

 下川町の気候は、夏場は晴天が多く日中暑くなっても朝夕は涼しくなります。太陽が大好きで寝苦しい夜の嫌いなトマトにはぴったりの気候です。冬場は冷え込みが厳しく、厳寒期には氷点下30℃を下回ることもあり、日中でもダイヤモンドダスト(空気中の水蒸気が凍ってできる)が見られます。積雪も1mくらいは積もりますので冬場の農業はお休みです。


DSC1346.jpg*森林体験や森林環境教育の町
 町の面積の9割を森林が占める森のまち・下川町は、豊かな自然と森に囲まれた美しい町です。恵まれた森林資源は、幼・小・中・高までの森林環境教育をはじめ、法正林思想(循環型林業)を基本に伐採・栽植に取り組み、町内の民有林や国有林を含め、環境に配慮した森づくりは、FSC森林認証を受け森林の適正管理を推進しています。

*五味温泉
 寒い冬はもちろん、夏場でも北海道といえばやはり温泉です。「五味温泉」は、アテネファームから車で10分のところにあります。環境共生型モデル住宅「美桑(みくわ)」や、五味温泉体験の森があり森林散策ができます。

*アイスキャンドル発祥の町
 長い冬でも町中ではさまざまなイベントがあり、「しもかわアイスキャンドルミュージアム」は町全体がロマンチックな世界に包まれるイベントです。今では、北海道の冬の風物詩となった「アイスキャンドル」は下川町から誕生しました。

*万里の長城のまち
 桜ヶ丘公園内にある万里の長城は、1986年に石積みが始まり、その後町内外から参加した人々の人力で、2000年に全長2,000mの築城を達成。下川町の観光名所になっています。

*日本最北の手延べ麺の里
 下川町は「日本最北の手延べ麺の里」でもあります。夏には「しもかわうどん祭り」が開催され、料理コンテストや早食い競争などで大いに盛り上がります。

*スキージャンプのまち
 下川町スキー場に隣接するスキージャンプ台は、岡部孝信さんや葛西紀明さんをはじめ多くの名選手を輩出しています。

[関連サイト]
下川町ホームページ  http://www.town.shimokawa.hokkaido.jp/
NPO法人しもかわ観光協会  http://www9.plala.or.jp/shimokan/
しもかわアイスキャンドルミュージアム  http://www9.plala.or.jp/shimokan/icm/index.html
万里の長城  http://www9.plala.or.jp/shimokan/greatwall.html
日本最北の手延べ麺の里  http://www9.plala.or.jp/shimokan/tenobe_top.html

banner_shop.jpg

banner_tomato.jpg

banner_blog.jpg