特別栽培農産物

特別栽培農産物

アテネファームでは平成21年度からずっと第三者機関 北海道有機認証センターさん  より特別栽培農産物の認定をうけています。特別栽培農産物とは、地域(北海道)の慣行農法(ふつうの栽培方法)に比べ、農薬、化学肥料とも半分以下に減らして栽培した農産物で、きちんと認定をうけたもののことをいいます。

この認定を受けるには、どんな肥料をどのくらい使ったか、いつどんな農薬を散布したかだけでなく、どのハウスにいつどんな作業をしたかといった栽培記録も必要です。肥料を購入したときの書類が全部そろっているかもチェックされるし、出荷の記録も必要です。こういう記録が大変で認定を受けるのをやめてしまう農家さんも多いとうかがっています。でもこういう記録って、認定のためだけでなく自分たちのためでもありますよね。忙しい中に記録をとり続けるのは結構大変ですが、これからも続けていこうと思っています。

アテネファームでは「お客様とのお約束」として、殺虫剤・殺菌剤・除草剤は使用しません。なるべく農薬を使わずにトマトの持っている力を最大限に引き出して健康的に育てていきたいと思っています。

でも自然の力だけではどうにもらならない時だけ薬を使うかもしれません。(花粉が十分にでなくて花が全部落ちてしまいそうなときや、異常気象でトマトがやられて病害虫の大発生してしまったときなど)そのような時でもなるべく天敵や、天然由来で人間や環境、他の昆虫たちに影響の少ないものを選びたいと思っています。

美味しいだけでなく、安全なものをお届けできるようにこれからも努力していきます。